逆引きゴリラ

News
2021/01/12 設定値の解説記事を 2 件追加しました。
  1. ホーム
  2. フック
  3. snow_monkey_debug

snow_monkey_debug

フックタイプ

フィルターフック

説明

Snow Monkey のデバッグ機能の有効化、または無効化を設定します。

補足説明

Snow Monkey のデバッグ機能とは下記の機能です。

  • テンプレートパーツの読み込みを開始した時、または読み込みを終了する時のコメントタグを記述、ログの出力を行います。
  • 子テーマ時、親テーマの Snow Monkey のテンプレートが更新、または移動した場合、コメントを表示、ログの出力を行います。

本フックを使用する場合、WordPress のデバッグモードも有効にする必要があります。

  • WordPress のデバッグモードを有効にするのは wp-config.php ファイル内において WP_DEBUG 設定を true にします。(設定が書かれていない場合、新しく記述しましょう)

引数

引数名タイプ説明
$debug論理値(bool、boolean)有効の場合は true、無効の場合は false

デフォルト値は true です。

返却値

変数名タイプ説明
$debug論理値(bool、boolean)有効の場合は true、無効の場合は false

サンプルコード

my-snow-monkey.php
<?php

  … 略 …

  // 有効化する場合、下記の書き方が可能です
  add_filter( 'snow_monkey_debug', '__return_true' );

  // 無効化する場合、下記の書き方が可能です
  add_filter( 'snow_monkey_debug', '__return_false' );